冷たい風の中、歩いてゆくと甘い香りに出会います。
蝋梅・水仙・梅の花。 縮こまる気持ちを和らげてくれますね。

嬉しくてつい足をとめ、顔を近づけます。
可愛い花は「春よ!春が来るのよ。」と言っています。

顔をあげ、遠くを見れば、木々の葉が冷たい風にきらきら光って揺れています。
「ああ!光の春だ」と思う。
冷たく、寒く、みっしり霜の降りる朝もあるけれど、厳しい状況の中にすでに希望は生まれているのよ と教えてもらっているような気持ちになりました。

見えない世界からの力強い応援です!