あなたの感じるこの世界は、どんなものでしょうか。
良い家庭に生まれ、また能力・容姿にも恵まれ、順風満帆でしょうか?
それとも貧乏だったり、親に理解されずつらい毎日。
または妻(夫)との間に問題があり、悲しみや辛さの中にいる。

幸せで感謝の毎日なら良いですが、何故こんな風なの?と思い続けている人も少なくないでしょう。こうしてもらえれば、私はこうなれるのに・・。これさえなければ、私はもっとこうなれるのに・・と思う。

でも、まわりにどれ程変化を望んでも、変えられるのは自分だけなのです。

ネイティブ・アメリカンのお話に、グレイトスピリットが始めに方角を定めた時のことがあります。まず父なる天と母なる大地を定め、次に新たなものの来る東、成長の南、充実の西、清めの北を定められました。そして最後の一番大切な方角は本当に大切なものなので、なかなか人が気づかないところに置かれたのです。そしてそれがどこだったかというと、人の心の中だったということです。というものでした。

 

面白いですね。最初は訳がわかりませんでした。
けれどもそれは確かなことのようです。

1回目のリコネクティブ・ヒーリングを受け、私は何もできない体力のままでしたが、絶対の平安を与えられました。すると、感じるこの世界は、喜びに満ちたものになりました。
その時感じたのです。私はこのまま何もできなくても、ここに喜びに満ちて存在しているというそれだけで、この宇宙に喜びを振りまいているのだと。

私たちの体を細胞・分子・原子と細かく見ていくと、しまいには量子とか粒子とかいうものになります。量子というのは、一度かかわりを持った量子同士は、どんなに離れていても一方の振動数が上がればもう一方も同調して振動を始める。つまり影響を与えるのだそうです。

そうであれば、高い地位にいなくても、大金持ちでなくても、この世的には弱い小さな存在であっても、私たちは皆、この宇宙のあり方に影響を与え続けており、世界を変えているのだと思うのです。