斜面のそこここに
さくらが咲き
木々の枝先が
煙るように色づいて
伊豆のちいさな山々は
ほほを染めた
少女のように
春の霞のなかにいる

蛙がなき
絶え間なく
鳥たちが鳴き交わし
歩む先には
さくらが
ゆたかに
花びらをちらしている

 

2015. 4. 6