天に向かい
いっせいに
若いみどりを
吹き出した木々

それを
見上げれば
わたしたちにも
世界を
賛美する歌がきこえる