1年ほど前の散歩の時に見た空の雲です。こんな形になることもあるのか・・と思っていました。天使に見えましたから。

去年から今年にかけて思いがけない色々な出来事があり、眠れず、自分がはじけ飛びそうだったとき、遠くのお友達がお遊びで「ホスティング・エンジェル」をやってみない?と言ってくれました。藁をもつかむ思いでやってみることにしました。5人の天使が私の家にやってきてくれる。そう想像すると、ちょっと心強い気がしましたから。

半信半疑ではありましたが、間もなくこのHPを作るため知人のところへ出かけることになり、2人の天使さまに付いてきて下さるようお願いして出発しました。PC関係には疎い頭は、教わることに必死で天使さまの存在などすっかり忘れていましたが、夕方食事にと車に乗ったとき、「今日は天使のつぶやきを送ります。」と声がしました。

車のラジオだと思っていました。後で聞いたらナビだということで、「・・・!?」

翌日車で山の方へ走っていた時、突然対向車が真ん中の黄色い線を踏み越えて、こちらへ向かって来ました。映画でも見ているような気持ちでぼんやり眺めていましたが、ハッというタイミングでこちらがハンドルを切ったとき、向こうも自分の車線にハンドルを切り事なきを得ました。後から、え?え?え?今のは・・天使様ありがとうございました!

帰る日は低気圧が通過するので大荒れの予想。早くお宅を出たかったのに最後まで手間取り、出たときには空は黒雲で覆われていました。旅慣れない私がまごまごと切符を買うと、ちょうど良く急行が入って来て新幹線の駅へ短時間で着きました。三島あたりで雨が横なぐりでしたが、駿豆線に乗る内に軽くなり車まで濡れずにたどり着き、乗ったら降ってきましたが、家に着いた時はほとんど小降り。結局濡れずに帰宅して、しばらく後にざーっと降り出しました。

これだと、見えなくてもあるものは在る と信じない訳にいかないような気持ちになりました。その時、去年撮った写真を思い出し、予告だったのかも・・と思ったことでした。