毎回のように、この世界は私たちが考えているように退屈で大変なものではない。物質でできあがった決まり切った世界ではなく、今まで考えもしなかった不思議に満ちた世界なのだと書いてきました。それがこの世界の本来の在り方であり、宇宙の在り方なのです。

そして現代の私たちはそのおおもとから離れ、自分達がその一部であることも忘れて生きているので、そのために色々な不具合も生じています。リコネクティブ・ヒーリングはそのつながりを取り戻すことによって起こる変化です。

本当に不思議なことですが、人の目から見た必要なことではなく、この宇宙が判断した必要なことが順次もたらされます。私たちは心・身体・魂という在り方のため、ひとつのことがらにつき3回まで受けても良いことになっています。これは依存を避けるためであって、回数はご本人の判断によります。

なぜこの世界が退屈なものでなく、不思議に満ちたものなのだと色々なお話をしてきているかと言えば、このヒーリングの話になると宗教ですか?と勘違いされることが多々あるからです。今の科学や物理学、生物学などが、すでにこの不思議な在り方こそがこの世界なのだと見つけ、語っていることを知っていただきたいからなのです。

宗教というのは人の集まりです。その中では他の宗教を認めない、自分の誤りは神にゆだね自分は責任をとらないなど問題が見受けられます。(無論そうでない人も居ますが)
この宇宙と個人が直接つながるというのは、今 本当に必要とされるものだと思います。この宇宙の在り方とは、全てはひとつであり、愛なのだということなのですから。