過去に経験したこと(大抵の場合、辛かったりひどい思いをしたこと)が浮かび、今経験していることをまっさらな目で見られないのが私たちです。もし過去の記憶がなかったら、どんなに大胆に失敗を恐れず行動できるかしれないと思いませんか?

それに照らして未来も想像してしまうから、未来も過去のような有様を呈してしまう。私たちはそのような過去や未来を想像(=創造)して歩み、不安の中に生きています。どこか安定した場所で休みたい。痛切に思います。

この世の中に変わらないものはありません。お金も地位も若さも人の心も社会の在り方も、全て変わってゆきます。その中で変わらぬ確かなものは、状態は変わりながら変わらず私たちに与えられ、私たちを通して働こうとしているこの宇宙の力、愛ではないでしょうか。

不安の中に惑っている頭も、リコネクティブ周波数の中では静まり、走らなくなり、心地よくなっていきます。起きて活動している時にエゴを捨て穏やかに安らぐには、その大きな存在とつながっていないとなりません。

皆が発展途上です。今を生きることができますように。