いきなり私たちは愛であり、宇宙エネルギーなのだと言われても、ついていけないと感じる人はいらっしゃることでしょう。それでもアニータの本を読んでみたら、感じることがあるかもしれません。この世界では時間が存在し過去は変えられないことになっていますが、過去・現在・未来は今この瞬間にある(同時に起きている)のだということは、「神との対話」でも述べられています。

アニータは、自分のエゴも他人のエゴも闘って排除すべきものなのではなく、自分のエゴを無条件で愛したとき、他人のエゴも問題ではなくなり受け入れられると述べています。どんな人生を選んで生きている人も、この壮大な宇宙のタペストリーを織り上げている糸(色)の1本で、それが欠けてはこの美しさが成り立たない。

この世の中の限られた視野を解かれ、覚醒して360度の視野と共感覚(複数の感覚が同時に認識される)を得、概念上の理解をこえた理解を得たとあります。この世界の限りある言語で表しきれないものなのでしょう。

「私の場合、私たちみんながどのようにつながっているのか、宇宙は私の中にあって自分の感じていることがいかに宇宙に影響を与えているのか、ということについて とてつもない理解がもたらされました。私が幸せなら、宇宙は幸せなのです。私が自分を愛していれば、他人も私を愛するでしょう。」

この文を読むと、初めてのリコネクティブ・ヒーリングで私にもたらされた完全な安心感を思い出します。身動きできない体力は全く変わらないのに、毎日が本当に充実して喜びにあふれ、自分は宇宙に喜びをふりまいていると感じていたのです。どんな状況下にあってもそれを見失わないように取り戻したいと、心から願います。