自分の在り方を、まわりのせいにしないこと。回りの出来事やものごとを自分の物差しで判断することをやめ、自分の中を変えること。どう変えるか?

自分の源である愛に変えるのです。常にそこと結びついて生きること。そして、まわりの出来事や人から何を学ぶのかを知り、あとはゆだねること。それが大切なことだと思います。常に本来の私たちの在り方である愛につながることで、まわりが変わってゆきます。

それが新しい進化した人々の生き方になるでしょう。目に見えないものを勘定に入れた生き方。この宇宙に存在するものは全てひとつであるという認識が、普通になる生き方。私たちがそう変わってゆくことで、この宇宙全体が変わってゆきます。

「おお、最愛の神よ、私を変えてくださいーー自分の真のアイデンティティを、自分は無限の光であり愛だということを、常に覚えている者に。純粋なる意識としての私を、わからせてください。

自分を”ただ”の人間だと信じ込む夢遊病から、私を目覚めさせてください。 私はあなたのものです。あなたは私のものです。私たちはひとつです。」
トーシャ・シルバー著 Change Me Prayers より

(注)宗教ではありません。この世界のつくりの現実なのです。