主権を取り戻す と言っても、それはこの見える世界のあり方からの表現で、自分の外側に起こってくることをできない・しない言い訳にしないということなのです。それはまだ、自分と外側は異なるものという見方になりますね。

人として生活している毎日で、ひどいと感じることが起こるとき、平常心でいて全てはこれで良いのだと思うことは困難です。そんな時には、ただ源を信頼しようと思います。こんなことひどい!という自分の評価・判断を手放し、出来事をコントロールしたいという思いを手放すために、私はリコネクティブ周波数とつながります。

手段は瞑想でも自然とつながるでも良いのではないでしょうか。
そうして見ると、それまでとは感じ方が違うのに気がつくと思います。各々の人生で学ぼうとすることは違い、何を選ぶかは各人に任されています。家族であっても夫婦であっても、自分の感覚で判断できるのは自分の内側だけなのです。

悲しみや苦しみを感じることもあるのですが、それを取り出しては何度も眺め、味わうのはやめ、手放しましょう。確かに困難です。でも外にあるものは私の内にもあります。私たちのすべきことは愛でいること、感動し、喜びを放射することなのです。プラクティショナーの姿勢、源の導管でいることなのです。

それが、この世界を変えてゆく最強の手段なのですから。目には見えませんけれど、見えなくてもそのエネルギーがとても大切なものなのです。とても大きな影響を創りだすことなのだと知りましょう。