今日出会うひとに、自分と会ったことで1日が明るくなるようなものをあげられたらいいなぁ・・と思ったことはありますか? 心重く辛い気持ちで仕事に歩く朝、すれ違った見も知らぬ通勤途上の人に、「おはようございます!」と気持ちの良い声をかけられ、気持ちが切り替わったことがあります。

仕事でお名前を確かめるために寄っただけなのに、暑い夏、親切に冷たい飲み物を出されたり、自分の生涯の物語りを話されたり、冬には温かいお茶に煮物まで出していただいたり。どれだけ時間が経っても忘れられない、ひとから受けとった思いやり。

まだまだ何もわからず、ぶつかり、つまずきながら歩いていた昔、そうやってひとが私の心に灯をともしてくれた瞬間が沢山ありました。それは単に良いことをしましょうということではありません。私たちは見えなくても互いに結びついており、支え合い、響き合う存在なのです。

面白いことですが、ひとに笑顔や心からの明るい言葉・挨拶・親切などを差し出してみると、返ってくるものに自分が励まされます。この宇宙のする不思議な手配や采配は、どんなひとどうしを巡り合わせるか分かりません。互いに助けられることになる不思議。

そうして小さなひとりがすることは、この宇宙全体に影響を与えているのだって知ったら、そりゃあ わくわくしますよね!