訪れていただき、いつも励ましをいただいています。ありがとうございます。

ふと気づきました。もう我慢ならない!という怒りの中で。またどうにもならない辛さの中で。
それが外から私に降りかかってくるものではなく、私の内にあるものなら、怒りや辛さで自分を満たすのではなく、喜びや希望で満たさなければ と。

「私たちはいつも、何が”完璧か”という判断をしており、それが疑いや競争心へと導くのです。・・・
けれど、1人ひとりが自分の素晴らしさに気づき、自分のことが好きになれば、私たちは、愛にあふれたやり方で自分のユニークな性質を分かち合えるようになるでしょう。

そうすると、私たちが問題だと思っているものは、他人への批判や憎しみからではなく、自分に対する批判や憎しみから起こっているということになります。私の治癒の鍵が、恐れを取り除いてくれた自分への無条件の愛だったように、よりよい世界への鍵は、誰もが同じように自分自身を大切にして、自分の真価を理解することなのです。自分を批判するのをやめれば、自然に他人を非難する必要もなくなるでしょう。そして、彼らの完璧さに気づき始めます。

宇宙は私たちの内側に存在しており、私たちが外側で体験するものは、内側を映し出したものにすぎません。」  アニータ・ムアジャーニ著

宇宙は進化を促すべく、ビシバシと問題を送ってくれます。けれども潰れてしまわないよう、気づけるように助けも送ってきます。この世界に宇宙と私しかないのであれば、自分の内にある恐れを取り除いていけば良いのですね。ともに歩みましょう。