ともに本来の自分を探す旅の途上にあるみなさま、訪れていただきありがとうございます。

心の在りようを眺め、気持ちの色合いを見ていると、空の色のように変わります。元気よく明るい色合いでいるときと、曇って暗く不安に塗り込められるときの違いは何なのでしょう?

ひととして存在している世界での問題が頭を占めると、暗い色になってしまいます。明るい色になるのは、本来の自分を思い出して観点が変わったり、ひとと響き合ったとき。そういう自分の心の色が、この宇宙に影響を与えているのだと知ると、気をつけて選んでいなければと思えてきます。

私の斧が兄弟なる木に振り下ろされる
その瞬間、私が体験するものは?
その瞬間、兄弟なる木が体験するものは?
その瞬間、斧が体験するものは?
その瞬間、森が体験するものは?
その瞬間、宇宙が体験するものは?
その瞬間の、みんなの体験は?
どんな行為も発生すると響きあい、共振する    ブラックウルフ

私たちの思い、言葉、行動は宇宙の全てのものに影響を与えているのですね。忘れられているものなどない。見捨てられているものなどない。だれもがこの世界の一部として存在し、光る。影響を与えあい、創造している。

どんな存在も尊ばれ深く愛されていると気づき、自分にそうあることをゆるしたい。また、どんな小さな命にも、敬う心を感じていたいもの。

いつも宇宙とともに!