光のエネルギーであるみなさま、Twinkling-Vegaを訪れていただきありがとうございます。

「あなたの人生には気に入らない状況があるかもしれませんが、そこにネガティブな意味付けをする必要はありません。自分自身や自分の体験について、卑下しないでください。魂にとっては、あなたが創造したものはすべて価値があるのです。

全てが慈しまれ、喜ばれているのです。あなたが好ましくないと思うような体験も、あなたに貢献したのだということを理解してください。たとえ、もう二度とそんな方法で自分自身を経験したくないということを教えてくれたとしても、です。」 ミラ・ケリー

ひとに対する自分の気持ちには、私たちは簡単に気づくことができます。わからないでいるのは、自分を許せないでいることや自分を愛せないでいることなのですね。誰でも自分のことは大事にしていると思っています

でも、どのようなことがあっても、何も役立たなかったように見えても、それはすべてなるものが、そのあなたの魂でしか満たすことのできない大きなニードを感じたからなので、私たちはその爆発的な愛のエネルギーで自分自身を満たせばいいのだとミラ・ケリーは述べています。

どのひとの魂も、唯一無二の愛のエネルギーなのですね。もれる者はいないのです。自分自身もゆるし、愛の光でいっぱいにしましょう。

いつも宇宙とともに。