さまざまな色に輝きながら旅を続ける光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

面白い内容の文に行き当たりました。ディーバック・チョプラ、ルドルフ・E・タンジ共著の本ですが、社会学者たちが検証しているある現象があるというものです。それは心臓発作を起こすリスクの追及から始まったのですが、説明のつかない部分があるというのです。

喫煙や肥満、愛情深い家庭かどうかなど多岐にわたるデータをふるいにかけるうち、研究者は本人が喫煙者である場合、その家族や友人の友人もまた喫煙者であるというように輪の外側へと広がっていくことに気がつきました。愛情深い家庭に育ったひとは、友人の友人もまた・・という結果です。

つまり、もし私たちが自分で判断し批判したり反撃したりせず、流れに合わせて起こることを受け入れていくならば、それはまわりを変えていくということなのです。

「もし、あなたが介入し、干渉し、コントロールし、全面的に責任を負い、他者にどう行動すべきか指示するといったことが求められている状況に気づいたら、その状況があなたの介入なしによい解決へ向かって流れることができるかどうかを見る完璧な機会として認識してください。」

この言葉に出会って、私は車のナビが「今日は天使のつぶやきを贈ります」としゃべったこと、また険悪な低気圧が迫る中、傘を持たずに愛知県から自宅へ濡れずに帰り着き、中へ入った途端にゴーッと降り出した雨を思い出しました。

また進む道はこれで良いのか、わかるように返事を下さい!と願っていた時、帰宅して車から出たら雲を茜色に染める素晴らしい空で、しばらくそれを眺めて家に入りました。用を思い出して少し後に再び外へ出たら、黒雲だらけの暗い空。隣家の車が出たときは、この黒雲だったに違いありません。え〜っ?と首をかしげ、他へ移した視線を空へ戻すと、また茜色に染まった空へ戻っているのです。

これは、わかるように届けられた返事に違いないと合点して、笑いました!

このチョプラ氏・ルドルフ氏の言葉も宇宙からの言葉として受け取り、笑います。
あなたもどうぞご一緒に! 心が喜びでいっぱいの子供のように飛び跳ねます。広げましょう。

いつも宇宙とともに。