雀の声が変わりました。そう、雀にも春の声というのがあるんです。
宇宙の旅人であるみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

誰にでもみな、何百回という生まれ変わりの過去生があるそうですから、迫害を受けて殺されたり何かに失敗して虐待されたり、深い傷になる人生は数えきれないでしょう。それが今回の私のように今生をゆがめてしまうのでは、いったいどうできるというのでしょうと言いたくなりますね。

でもその時々に関係したものが響いてくるので、どういうとき自分はどんな風になるかを気づいて見つけられると、ひとつひとつ解いていくことができます。その恐れや不安・問題を持って、リコネクティブ周波数につながれば、光のなかで手放すことができます。

そしてこの宇宙の成り立ちはホログラフィックであると言われていますから、私が癒され解放されれば、つながっている過去生や未来生、平行宇宙に存在する私つながりの存在たちも癒されるのです。その反対もあり得ます。

ホログラムという概念は、例えば象の写真を小さく破きます。この3次元での人間的見方では、耳のあたり・鼻のあたり・尻尾のあたりなど、部分によって全く違うものに見えますね。でもそれを魂的な目というか宇宙の在り方から見たら、どの部分も全体を含んでいる象の一部なのです。

あるセミナーに出ていて、同じように、過去生のために恐怖や不安が起こり進めなくなる方がいらっしゃいました。お話を聴いているとその方が私自身のように感じられ、抱きしめたいほどの思いが湧き上がりました。そうなのです。姿かたちは違っても、性別が違っても、この世界での地位もろもろが違っても、居るのは私の分身(あなたの分身)なのでした。
理解が一般の人までくるのにその翌日までかかりましたが、とても不思議な感覚で、1日竜宮城に居ただけなのに、何十年も経ったわが家へ帰り着いた浦島太郎のような心地で戻りました。

「まず、あなたから始まる。何もかも、すべてがあなたから始まるのだ。世界が変わってほしいと思うか? では、あなた自身の世界を変えなさい。」ニール・ドナルド・ウォルシュ

いつも宇宙とともに。