揺らぎ、輝く光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただき、ありがとうございます。

山はみどり、吹く風は水色、と言いたくなるような季節が一気におとずれましたね。もう蝶の種類をいろいろ見かけるようになり、トンボも見ました。竹が古い葉を落とす 竹の秋というのは、初夏のはずなのですが、もうすでに竹林はその色のようです。

なぜかこの頃ひとを見ると、そのひとの感情がわかるような気がします。誰でもある程度そうだと思うのですが、そんなことないと思い込んでいるので流してしまうのでしょう。自分の感じていることを見つめ、考えを見ていると、まだ手放す前の取りだした感情を持っている場合、まわりの自分に対する反応がいつもと違って感じられたりもします。どのような感情でいるかはとても大事なことで、感情はエネルギーなのです。

私の身体が病院の説明では解決できない様々な症状を表し始めたのは、もう10年以上前になります。潜在意識の運転で、何もかもを我慢し、飲み込み、がむしゃらに進んでいる私に、身体のインナーヒーラーが、もう限界!あなたのしていることはこういうことなのよ と言っていたのです。

頭は理解できませんでしたから、何度か死にかけました。判らないままなので、回復に至らず困っていて、そこで出会ったのがリコネクティブ・ヒーリングでした。リコネクションも受けて、そこから早速、人の目から見たら不思議なことが起こり始めたのでした。それが4-5年前になります。

初めてのリコネクティブ・ヒーリングで私にもたらされたのは、限りない安心感・平和でした。その時、私にとって一番必要なものだったのです。。毎日が充実していて楽しくて、心が弾みました。

それから5年くらいかかってやっと今、ひとに踏みつけられても我慢させていた私、自分だと認めていなかった私、許せないでいた私とひとつになり、自分の内側が満たされました。自分が愛で満たされると、やたら不安にならなくなります。何か起きても、これから何を学べということか?と考えるようになります。

美しいものや素晴らしいものに出会うと、感動で涙があふれそうになります。以前と居るところは同じ、することも同じでも、世界がまるきり変わって感じられるのです。不思議ですね! 今の自分にふさわしくないものは、手放していこうと思います。

いつも宇宙とともに。