ちいさな野の花を輝かせている光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

さまざまな種類の小さな花が咲いています。田舎では雑草と呼び、排除するのに情熱を傾けられていますが、私はこの小さな花々が大好きです。よく見たら、何て素敵な形・色・輝きでしょう! 薔薇に劣るとは思えません。どんなに小さくても光を宿しています。ちいさな宝石のようです。

この花たちのように気づかれず、無視されているものがあります。自分の一部です。みんな自分は自分を愛していると思っています。当たり前じゃない・・と。

ひとに何か言われると うっと来ることはありませんか? ああ、この人苦手なタイプ と感じること。何て嫌な物言いをするんだ、そういう体験があるなら、あなたは自分の一部に愛していない自分を持っています。

それは散々味わってきた怒りを我慢させている自分か、散々何これくらいと平気で通り過ぎ見ないでいる、深く傷ついている自分か です。頭は認識していなくても、身体の細胞は覚えています。その無視し続けてきた自分と、我慢を強いられてきた自分とがひとつになれると今までは普通じゃなかった・・と思う自分になれます。

エゴに乗っ取られる事はなくなり、言うべきことはきちんと表明できるようになり、ひとと比べることもなくなり、不安にならなくなります。自然にひとを尊重できるようになり、些細なことで感情があふれ、喜びと感謝の涙があふれます。

嫌なものに出会うのは、自分の中にあるものが体験としてやってくるのですね。面白いつくりです。自分の中にないものは引き寄せられないのです。なので何か嫌な思いをしたら、自分の内側を見るようにしていけば、自分がより統合されていくことになります。

これまでは思いもしなかった世界が開けてきます。宇宙からの愛の周波数、リコネクティブ・ヒーリングやリコネクションで、その世界を知ってください。それはあなたの進化の入り口になります。

いつも宇宙とともに。