心に愛という最強のものを秘めながら旅を続ける光のみなさま、ふたたび Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

私たちは迷います。自分はこれで良いのだろうか? 自分のような者に何ができるのだろうか と。競争すること、努力することを教えられ、そのままの自分でいいとは思えなくなっているし、もうそのままの自分というのがどれなのかも良くわからなくて。

まず心の求めるものを大切にすることから始めましょう。頭が必要と言うものではなく、ハートが楽で、踊るような心持ちになるものです。それを追求しようとすると、頭が言うでしょう。とんでもない!夢みたいなことを言って、生活はどうするの?実際はそうは行かない。行き詰まるだけだ と。

そして不安になる。もうそうなってしまったような恐怖まで感じてしまうのです。それで慌ててUターンしないでくださいね。それをただ見つめる自分 というのを感じてみましょう。 今という時は、目覚め始めたひとがどんどん生まれている時でもありますが、その反対のものも強烈になっていますから無理のないことなのです。

けれど、この宇宙の力強い流れは止められません。私たちは皆、その一部分なのです。私たちにはおのおの素晴らしい能力が与えられており、先を行く宇宙の存在たちの手助けもあります。私にはあってあなたにはないということ、あるいはその反対もありません。

私たちはみなおおもとではひとつであり、皆が補い合ってはたらくことで素晴らしい世界を創り出せるのです。今、世界はそれに向かって揺り動いています。私らしく在ること、あなたらしく在ること、それは難行苦行とは違うものです。自分の心が喜ぶことに惹かれ、それを指針にして生きてみましょう。

すべてはその源から来るのです。そうしようと思ったら、この宇宙は何だって生み出せるし創り出せるのです。・・と、モーゼが海の中に道を創ってイスラエルの民を逃がした場面を思い描いてしまうのは、聖書で育った影響でしょうか。

いつも宇宙とともに。