時を超えて旅を続ける光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

何もかもが勢いを加えて変化してゆくように感じられます。その中で、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。時間がどんどん速くなっているように思うのは、私ばかりではないようです。

その忙しさに振り回されて、また余裕がないのに起こってくる問題に悩まされて、私たちは自分が何者であるかを忘れがちです。自分が、この身体で生きている間だけの単なる人ではなく、どう存在するかを選べる意識なのだという立場を見失いがちです。

そんな時には、これまで不思議に守られて生きてきたことを思い出しましょう。必要のないことは起こらないし、無意味な出会いもないということを思い起こしましょう。そして出会うひとは皆わたし、私でないものはないということも。

そしてこの宇宙への信頼のうえに座り、自分はどう在りたいかを考えます。私たちは光であり、エネルギーです。どういう状態で居るかによって、まわりに(宇宙に)放つ音・光・エネルギーを変えているということなのです。

どんな状況にも喜びの種はあり、私たちのハートの奥にある愛はそこにつながっていくことができます。感謝や喜びを選んで生きることができます。それは私たちの世界を変える力です。

風に吹かれて頭を揺らしている草たちの様子は、愛に満ち「今」を喜んで歌っているようでした。常にその在り方を選べたら・・と、賛美の思いで眺めていました。

いつも宇宙とともに。