強さを内に秘めた光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

私たちは日常のルーティンをこなしていると、これまでどおりの考え方と振る舞いに陥りがちです。それはまわりから学んだこと、教わったことが判断基準になっています。

たとえば具合が悪くなれば、即 医者へ行き薬をもらわないと、と考えます。年だから仕方ないとか。 何に傷ついたからこうなったのだろうか?とは考えもしません。身体が何を伝えようとしているか という見方もしません。

量子物理学の世界から見ると、この世界のものはみな量子とか粒子といわれるものの波動やエネルギーでできており、すべてが密接に関係を保っていて、何かが発せられたとき影響を受けないものはないのです。そのつくりから見ると、この世界は別々であるという思い込みと幻想で創られたもの。

アカシック・レコードという宇宙のすべての記憶庫があり、私たちの繰り返した人生もそこに残されています。私たちは意識であって消え去ることはありませんから、地球人であったばかりでなく、別の星で生きた人生もあり、未来もあるのです。

そういう見方でみると、食べ物も変わってきます。タンパク質・緑黄色野菜などという分け方ではなく、どんなエネルギーを持った食べ物かが大切になりますね。人工的な肥料と農薬づくめで形になっている米や野菜と、野山で育つような自然栽培のものとは、味や香りだけでなくそれが身体に与えてくれるエネルギーが違うのです。

肉となると、太陽を浴び、草や木々の間で楽しみ遊んだ動物はほとんどいませんから。
何にしろ自分を含め、世界のすべてはエネルギーで、大地から太陽のエネルギーを取り込んで育ち、ひとの口に入り・・とそれは循環しています。

すべてそれらは身体で生きている間の借り物だから、いつかは全部手放す時がくるのだと思うと、とても自由で身軽に感じます。必要なものは必要な時に与えられて生きる。

宇宙から与えられたリコネクティブ周波数。どうぞあなたも一歩を踏み出してみてください。ひとりでも多くの人が、少しでも早く目覚め、本当の自分を思い出しますように。

いつも宇宙とともに。