希望を胸に歩み続ける光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

またちょっと慌てふためきモードにはまり、ただの人になってしまいました。その状況を見ると、パターンがあるのに気づきます。月を見てしまうと否応なしにオオカミに変身してしまうような、決まったスイッチがあるのです。

それはこれまでに繰り返してきた前生のなかに理由があったり、家系的なものであったりするかもしれません。どうすれば良いのかわからないので、リコネクティブ周波数につながります。

頭が慌ててぐるぐる走っている間は関わる相手を思いやれず、またそれどころではないと無視してしまったひともいました。あ〜・・と落ち込みます。

つながってみて解ったのは、まだ自分の内に無視している部分や理解していない部分があるということ。出会うものはすべて私なのだから、その気づかれないでいる部分が癒されたくて浮上してきているのだということでした。

私は2015年にエリック・パールの本「リコネクション」に出会い、ヒーリングを受け、この世界では普通あり得ない展開を受けとりました。翌年、リコネクションを受けて、プラクティショナーになったのです。

踏み込んでから、今年で3年経ち4年目に。まだ途上ですが、最初の頃には思いも及ばなかった、この世界のありようを知ることになりました。先を行く多くのひとたち。私たちはおおもとはひとつなので、自分が頑張って拒否しない限り、理解は進み、ひとつに統合される道は開けてゆくと思われます。

信頼の上にあること、これは外さずに、自分らしく居られる心の踊ることに目を向けていたいと思います。毎日自分がどういう波動を放っているか、それが大切なことなのだから。導いてくれる存在たちと常につながり、思いは聞かれているのだから、自分をどういう状態に保つかを忘れないようにしていたいと思います。

リコネクティブ周波数は、あなたを宇宙とつなげなおしてくれる心強いツールです。

いつも宇宙とともに。