野にも山々にも満ち満ちている光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

「あなたの身体の分子の一つ一つは、あらゆる存在とつながっています。あなたは、万物と同じエネルギー・フィールドを起源にしているので、あなたは永遠に万物と分かちがたくつながっているのです。したがって、あなたはすべてを知っているし、すべてを感じることができます。

あなたはつながっているのだから、あなたを助け、導いてくれる智を内面に持っているということを、自分自身に宣言(アファメーション)することができます。自分の本能を信じてください。

自然に赴くままでいてください。そして、その感覚で遊び、養い、楽しみ、魅了されてください。そうすることによって、あなたは、すべてなるもののエネルギー・フィールドであるあなた自身の智に、自由に表現を与えることになるのです。」
ミラ・ケリー著 「前世を超えて」より

これまで持っていた思い込みを変えていくべき時が来ているようです。頑張って、努力して、ひとより先んじて、やったー!と成功するのではなく、おのおの心の赴くままに喜び楽しんで生き、互いに尊重しあってつながることで発展する世界へと。

「根源的なレベルにおいて、人間もクジラも蛍も同じ量子フィールドーー無尽蔵のエネルギーの宝庫ーー上では、すべて波動です。波動としてのわたしたちは、常にこのフィールドとそこにあるすべての生物や非生物と交流しています。量子フィールドは、まるで巨大なウェブのように、万物をほかのすべてにつなげているのです。

同時に、万物はフィールドから発生し、フィールド上の粒子間の相互作用によって燃料を与えられているのです。科学者が量子フィールドについて語るとき、なぜ科学者の中には神ーーすべてなるものとしてそれ自体を認識する一なるもの『全能の存在(ザ・ワン)』ーーと描写する人たちがいるのか理解できます。」

私たちの生きている世界はこのような造りであって、今はそれに目覚めているひとたちが、次々と現れている時なのです。 世界のつくりがこのようなものなので、リコネクティブ周波数は瞬時に私たちを変化させてくれます。そして私たちは自分がまわりから教えられてきたような存在ではない、ということを思い出し始めます。

いつも宇宙とともに。