天空を舞う燕の翼に力をあたえ、田の稲に喜びを与える光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

私たちの身体の細胞どうしも、まわりに存在するすべてのものも、光によって連絡し合い会話している。その様子が見えたら素敵なのに、といつも思います。

リコネクティブ周波数につながるようになってから、少しずつ、見えないものは無いと判断するこの世界の在り方に疑問を持たざるを得ないことが起こり始めました。最初は恐る恐る、次第にこっち側が本当だな になり、今では確実なことになっています。

その途上にある方たちに助言したいのは、普通なら起こらないことが起こり、何かを見せられた(知らされた)なら、それはあなたを支え助けようとしている存在たちが居るという、確実な知らせなのだということです。

私たちの頭は絶えず疑おうとします。あるはずがない、そんなこと何か理由はわからないけど偶然だ、現にその後は何も変わらない と。 これまでやってきた潜在意識による自動運転の、外側の世界から来ることに上手く対応していこうという不安と努力の毎日を変えようと決心したなら、送られてくる合図や答えを疑おうとするのはやめましょう。

あるがままの私たちがサポートされ、あるがままの私たちが十分に愛されているのを疑おうとするのをやめましょう。 すべてなるものが無限の豊かさから、私たちのアイデアや願望をサポートし、私たちを行くべきところへ連れていってくれるのを疑うのをやめましょう。

いつも私たちがその一部である、宇宙とともに。