数々の困難があるとも思わずこの世界にやってきた光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

ミラ・ケリーは何かが起きたとき、その当該者と行為を分けて考えるようにと勧めています。行為は非難しても相手を非難しないようにと。相手を非難することは分離の感覚に陥ることになるからです。

相手を悪と非難し切り捨てることは、自分自身の一部を認めず切り捨て、愛さないことになります。とても大きな驚きでしたが、自分の過去生で非道な生き方をしたらしい人物を見ました。見たというよりはその醜いエネルギーを感じたと言った方がいいかもしれません。

どんな人も何百回となく人生を重ねる中で、未熟なときにどんな生き方をしたかわかりません。今生で未熟な生き方をする人に出会ったら、それは無力で小さな怯えている自分なのだと知りましょう。ゆるすことは自身をゆるし、ブロックを取り除くことになるでしょう。

そうすればエネルギーが変わり、扉を開いて自由に新しい世界へ踏み出していくことができるようになります。心は平和に満たされるでしょう。

「主なる神よ
どうか、あらゆる制限から私を、心を、身体を、魂を解き放ってください
もはや無用となった、あらゆる執着から
もはや無益となった、あらゆる中毒から、解き放ってください

わたしが傷つけてしまったすべての人たちにゆるしを乞います
わたしの人生で、これまでの人生で、そしてあらゆる方法において、ゆるしを乞います

わたしを傷つけたすべての人たちを、許します
わたしの人生で、これまでの人生で、そしてあらゆる方法において、ゆるします

わたしは、あらゆる方法で自分自身を傷つけた自分を、ゆるします
わたしが注意を向けていなかったあらゆる瞬間に
わたしの人生で、これまでの人生で、そしてあらゆる方法において、ゆるします

そして今、わたしは平和であることを選びます
つねに、あらゆる方法で
平和であらんことを」
タバーシのゆるしの祈り ミラ・ケリー

いつも宇宙とともに。