無意識に創造し時に惑う光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

雨・雨・雨・・が続いていますけれども、心には明かりが灯っていらっしゃいますでしょうか? みなさまの心に喜びがあり、いつも踊る足どりで道を歩まれますように。

この頃やっと外側から起こってくることを吟味できるようになりました。それは自分に、何を知らせよう或いは学ばせようとすることなのかと。自分には相対するものと対等に振る舞う力も価値もあると、自分の内に強さを感じることもできるようになりました。強さを持つというのは、それだけ慎重に振る舞わねばならないということだとも感じます。

そしてまた、これまでは何でも努力で・・という頭が働きましたが、不得意なことをわざわざ時間をかけて学んだり、分かりたくもない相手の土俵へおりて相撲をとったりしなくていい と思えるようにもなりました。

生き方を変えると、友人も変わってしまうでしょう。話が通じなくなってしまうから。常に新しくなろうとすれば、ずっと同じところにとどまろうとする人とは話が通じなくなってしまいますね。

興味あること得意なことは、人によって違います。不得意な分野のことは捨ててしまい、心が踊る興味の分野を見ていれば良いように思われてきました。何もかもを自分で何とかしなくてはならないという考えを捨て、宇宙の源の鼓動に合わせ、たゆたっていれば、それは自然に開花していくように感じられるのです。

何もかもが必要とされ存在しています。それに敬意を払い、どんな面も自分の一部として受け入れましょう。
何よりも心強いのは、私たちはすべてとつながっているということです。

いつも宇宙とともに。