ともすると自分が何者であるかを忘れる光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

8月は日本の人々にとって特別なときですね。夏休みがあり、お盆があり、家族や先祖とのつながりを思うとともに、多くのひとびとが亡くなった時に思いを馳せるときでもあります。

今、生きているひとの中には、広島や長崎で亡くなった方、戦いに出て亡くなった方、さまざまな立場で犠牲になり又犠牲を強いた方など、多くの経験をした過去生をもつ方がいらっしゃるでしょう。

またこの日本に限らず、私たちは皆、過去に戦いや生き残りのためにした様々な経験を持つ魂でもあります。何百回となく人生を繰り返すなかで、私たちはいろいろなことをしています。

今できることは、自分の中にある他と自分を区別する、その境をなくすということです。正義と悪、強い者と弱い者、自分と他者を比べ、瞬時にどちらが上か下かの判断。そのなかに固まっているのは、自分を愛せないから。

自分の一部を無視し、認めずにいるからだということに気づくこと。何て嫌な感じのヤツだ・・というひとに出会うのは、その自分の影があるからです。その自分を自分に統合してゆくと、そういうことに出会わなくなります。ひとを批判する気持ちもなくなっていきます。

本当の平和は、皆が心から自分を愛するようになれたとき、あなたのことは私のことになり、ひとに喜ばれることが自分の喜びや感動になるとき訪れるでしょう。力や恐怖で押さえつけ、平和を達成することはできないのです。

どうしても最初の一歩の踏み出しようがないとき、リコネクティブ周波数はとても役に立ちます。宇宙とつながるこの周波数に触れることにより問題は消え、あなたの進化が始まります。「あなたは私」の歩み、「すべてはひとつ」への歩みが始まるのです。

その道は、効率や生産性を追う世界には隠されている神秘を見せてくれるでしょう。
いつも宇宙とともに。