多くの存在に守られて歩み続ける光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

空を見て、青い空に雲の形があると嬉しくなります。今年の夏は雲に覆われ陽が照らずに、ただただ蒸して高温の日々が続きました。野菜も米も、無事実ってくれるようにと願います。

「何か変化に直面したときは、そのことがもたらすレッスンについて瞑想してみるとよいでしょう。すべての状況はわたしたちのために用意されたものです。」ミラ・ケリー

何か変化が起きたとき、自分にはよくわからない出来事があったとき、私たちはすんなりとあの人がこうだからああなってしまった・・というように、誰かのせいにして片付け、通り過ぎようとします。

見えない者たち、見えない世界を思いに入れて生きるとき、これまでそうしてきたようにして行こうとすると、「ちょっと待った!」という意識が働き始めます。

すべては自分の内にある としてその原因を探し、自分の内側を治すこと。身体の調子が変になった時、ひとと会って起こった出来事で感じることなど、うかうかしていられません。あれもこれもが手がかりです。

でもそれが必要で起こることであり、私たちが理解し成長するためにあることだと信頼していれば慌てずにすみます。気づいていくことができます。そうしてある時、随分以前とは変わっている自分に気がつくのでしょう。

誰もがみな、進んでいます。

いつも宇宙とともに。