勇敢な旅人である光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。

13日の満月は素晴らしい明るさで夜空を照らしていましたね。まるで昼間のように、空の雲が見えていました。澄み渡る清らかなエネルギーを感じました。

また今日の空には、不思議でこれまで見たことのない模様のような雲がありました。カメラを持たずに歩いたのが残念です。刻一刻と変わるので、すぐつかまえないと、その形は行ってしまいます。それを見ていると、ひとの感情はこの雲のようなものだといつも思います。

このところ、ああこれも私の思い込みだ・・これも私が規定している と思うことしきりです。そう思ったら考えを変えます。自分がそういうものだと思い込んでいた思い込みを変えます。そうすると行動が変わりますから、受け取るものが変わってきます。

最初はそう思えないのです。ずっとそう思ってきたから、違うなんてことは100%あり得ないと決めており、違う見方や行動をする人は、自分と違って優れているから・力があるから・賢いからetc. 自分はそれに比べて・・。

でもね、それは違うんですよ。そうできる人がいるということは、あなた(私)にもそうできるということ。その固い信念を変えればいいのです。初めはその踏み出し方もよくわからず、何言ってるんだか!と思いますよね。

そうしてそれを始めると、次々と解くべきもの、変えるべきものが浮かんできます。ゲームのようにそれらをクリアしていくと、自分が次第に軽くなり、これまで気づかなかったことにますます気づくようになり、嫌な思いをすることが少なくなっていきます。嫌いなひとやものや虫もなくなっていき、美しいもの愛らしいものに目がいくようになります。不安の代わりに感謝を感じることが多くなります。

この宇宙がいろいろな合図を送ってくるようになり、信頼が動かないものになります。それでもまだまだ気づきの旅は続きますが、信頼があるので道は容易になり、戦うか逃げるか?!モードになることはなくなり、空をゆく雲のように感情を眺めていられるようになっていきます。在り方を選べるようになってゆくから。

私の歩みの始まりは、リコネクティブ周波数と共にありました。

いつも宇宙とともに。