リコネクティブ・ヒーリング®

ブログ

答える玉ねぎ

2月・3月になると野菜は端境期になり、ジャガイモや玉ねぎでさえ古くて芽が伸び出すものか、温室で作った早出しのものになりますね。 玉ねぎは放射線を当てて芽がでないようにしたものが出回りますが、これは怖くて、最近はなるべく買 …

ふうわりと うす桃色の雲のように さくらが咲いた 風のなかで 黄色の 菜の花が笑う ぷてぷて・・ てぃぷてぃぷ・・ みずは流れて 鳥たちは鳴き交わし 山々は ゆったりと 陽を浴びている

今ここ

「今、ここにいること」ができていないと感じて、どうにもならないことがあります。 たいていは先の不安。ああなるのではないか・・こうなったらどうしよう・・。 頭が次から次へと考えてしまい止められなくて、よく見れば、ただ同じと …

私たちはどういう存在か

私たちはどんな存在なのでしょうか? 大抵の人は小学校で習ったように、骨格があって内蔵が配置され、神経・血管でそれらがつながって筋肉がかぶさり皮膚でおおわれた人体を思い浮かべることでしょう。物質でできており、そこに生命が宿 …

2年前の今日

ほら 窓のところへ きてごらん はじける光のように あの鳥が歌ってる うぐいすも 雀も 歌っているよ 素晴らしい 一日のはじまりを あたらしい 春の日のはじまりを   これは2015年3月30日に書いたものです …

陽ざしの力

冷たい季節から変わろうとしているこの狭間には、太陽が照るか否かはとても大きな違いをつくりだします。強い陽ざしがあれば、木の芽も花のつぼみもたちまち膨らみ、山をおおっている落葉樹の枝先の色が変わるのです。 枯れたベージュ色 …

暗い日の光

空を見上げれば黒雲があり、歩んで行けば冷たい風が身にしみて、見える景色には枯れ草ばかりが目にとまる日、心は重くなりがちです。 まだ春は来ない。どれだけ冷たい毎日が続いたことか。 いつまで続くのか・・。 そんなとき、少しで …

ことりの歌

熱い想いで とりが歌えば それは まるで輝く光 玉をころがすような声で とりが歌えば それは はなびら舞い散る 景色のよう わたしの心は 明るくなり 希望でみたされる

本の紹介

多くの人に読んでいただきたい本があります。 カナダの日系3世であり生物学者、長くカナダのCBCテレビの自然番組のキャスターとして支持を得たデヴィッド・スズキ著 「いのちの中にある地球」です。 最終講義:持続可能な未来のた …

敬意をもって

ひとと接する時もそうですが、相手が動物や昆虫、木や草であっても、相対するときは敬意をもって接するのが大切です。大抵の人は、人以外の存在は「物」と思っていますから、変なことを言うやつだと思うことでしょう。 子供の頃、私の友 …

« 1 24 25 26 27 »

投稿カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去投稿記事

このサイトについて

自らが宇宙とのつながりを取り戻したことで、本来の自分らしく、また健康に暮らせるようになりました。
 
この体験と感謝をもとに、より多くの方の人生を変えるお手伝いができればと思います。

アクセス

ヒーリングのご質問や、お問い合せ、ご依頼は
こちらのお問い合せページからお願いします。

ヒーリングセッションの時間は基本9:00~18:00、遠隔ヒーリングの場合はご相談に応じます。

まずはご連絡ください。

プロフィール

リコネクティブ・ヒーリング®
ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)

Twinkling Vega

Access Counter

  • 13791総訪問者数:
PAGETOP
Copyright © Twinkle Vega All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.