リコネクティブ・ヒーリング®
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »

虫に思う

こう暑いと、虫の活動は活発です。草木の多い所では、ひとの都合のみ考えて動くのではなく、沢山の存在が居ることを念頭に、入らせてくださいの姿勢が必要かもしれません。面白いですが、山の中で倒れている木に腰掛けて休んだりすると、 …

農薬は春風にのって

またこの季節になったと知ります。扉をあけて外へ出たとたんに。散歩に出てもあちこちで。どこかへ出かけて帰り着き、駅へ下りて出たとたんに。風のなかに農薬の臭いが・・。 春になると即、虫を殺そうと思い立つようで、田舎ではさかん …

晩秋

冷たい風の吹く季節になりました。雨蛙はすっかり姿を消し、威勢の良かった草も枯れ始め、紅葉する木がきれいな色になってきました。それでも季節が手をゆるめ、ちょっと温かい日がくれば草の中で弱々しい声ながら虫が鳴き、蛙の声も聞き …

雨がふるとき

「あめがふるとき ちょうちょはどこに」という絵本がありましたが、気温が急に下がり、毎日かなりの雨続きで虫の声はぐんと減ってゆき、きょうは誰も声をたてません。家の中に居て食べ物も手に入っている私とちがい、虫たちは雨を逃れる …

たった一日の秋が

久々に湿気のない秋らしい日。草の生えた空き地の上には、アキアカネの群れが飛んでいました。刈られた田の上を数羽のツバメが飛び交い、気持ち良く晴れた大空には鳶がゆっくり輪を描いています。 散歩に出ると、いつもはこちらが気づく …

帰り道はどこに

私たちは、あまりにも遠くへ来てしまった迷子の子どものようです。 刺したり咬んだりする虫のみならず、バカでかい家蜘蛛やムカデやヒルなどにはかなりの抵抗を感じます。それでもこの本に述べられているように、先住民族の人々のように …

無知の悲しみ

神奈川県の茅ヶ崎・藤沢という場所は、以前は海がありかなり自然も感じられた場所でした。大きな松林やニセアカシアの林。住まっている人も、元からそこに在った木々の中に手入れをして心地よく住んでいる感じでした。 今は全て住宅で埋 …

虫に話しかける

「昆虫 この小さきものたちの声」を読み進むにつれ、これまでとはこの世界の見え方が変わってきました。たとえばアリですが、このひどい暑さのため活発に動き回り、家の中を台所といわず寝室といわず2ミリ足らずの小さなアリが入ってい …

色眼鏡をはずせば

虫については、害虫や毒虫として教えられている種類を私も苦手としています。けれどもJ・アレン・ブーンの本やこのジョアン・エリザベス・ロークの本を読むにつれ、大きな間違いを犯しているようだと思い始めました。 よく相手を見下し …

投稿カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去投稿記事

このサイトについて

自らが宇宙とのつながりを取り戻したことで、本来の自分らしく、また健康に暮らせるようになりました。
 
この体験と感謝をもとに、より多くの方の人生を変えるお手伝いができればと思います。

アクセス

ヒーリングのご質問や、お問い合せ、ご依頼は
こちらのお問い合せページからお願いします。

ヒーリングセッションの時間は基本9:00~18:00、遠隔ヒーリングの場合はご相談に応じます。

まずはご連絡ください。

プロフィール

リコネクティブ・ヒーリング®
ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)

Twinkling Vega

Access Counter

  • 9371総訪問者数:
PAGETOP
Copyright © Twinkle Vega All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.