マルロ・モーガン著

一人の白人女性が、5万年前からオーストラリアの自然の中で生き続けてきた<真実のひと>族という、アボリジニの小さな部族とともに砂漠を歩く旅に出た。

物質文明にまみれたミュータントにとっては、目をみはる出来事の数々、その中で気づかされていく本来の地球と人類の姿。

ここに書かれたメッセージは、あなたの心にも強く響くことでしょう。この世界の見方を変えるきっかけを作ってくれる本です。