リコネクティブ・ヒーリング®
ブログ

タグ : 本

嫌なものは自分のシャドウ

早朝の草の葉に宿る露にきらめく光のみなさま、Twinkling Vegaを訪れていただきありがとうございます。 何か(嫌なもの、無視したいもの)に出会うなら、それが虫であっても動物であっても人であっても、自分の内側を探せ …

あたまに かきのき

光の存在であるみなさま、Twinkling-Vegaを訪れていただきありがとうございます。太陽の明るさと暖かさが恋しい季節になってきましたね。 「あたまに かきのき」という絵本があります。松谷みよ子さん監修で、言葉の運び …

喜びから人生を生きる

私たちは気づかない。自分が自分を許せないでいることを。自分を愛せないでいることを。この世界に入って過ごすうちに、確固たる社会・家庭・親兄弟があまりにもリアルで、自分は力なく弱い存在として感じられ、何とかその中で上手くやっ …

ミュータント

本の紹介にある「ミュータント・メッセージ」を読み返しています。この忙しい世界、お互いをバラバラの存在であると感じ、即 比較や批判の感情を伴って眺めてしまう世界に暮らす私たちは、変わることができるでしょうか。 <真実の人> …

気づきの扉へ

私は特別というわけではありません。誰でもと同じです。どのひとも皆、気づくことにより、本来の在り方に変わることができるのです。誰でもが宇宙の源である愛と同じ存在です。それに気づいていけるきっかけをリコネクティブ・ヒーリング …

やっとわかった・・

ついでにイハレアカラ・ヒューレン氏の「ホ・オポノポノ」の本を読み返してみました。出会ったのはもう10年以上まえで、これまで3回は読んでいるのですが、どういうことなのか何に向かって言葉を言っているのか理解できなかったのです …

温かいもの

流奈くんの本は寒くて暗い冬の日に、なんだかぽっと暖かいもの、あるいは光るものに出会ったような気持ちにしてくれました。毎日をただ生きて送るというのも大変な体にあって、家族の愛に育まれ、フツウの人がなかなか気づけないようなこ …

わかってるなぁと思う本

日木流奈(ひき・るな)くんの「ひとが否定されないルール」「自分を完全肯定できますか」という本を読みました。彼が11才、13才のとき書いたものです。生まれたとき極小未熟児で腹壁破裂の状態だったため、3度の手術を受け、そのス …

お家がだんだん遠くなる

多少変だと思っても、ほとんどがそういう製品だし、テレビは宣伝しているし、みんな食べているし、ま いいか。そうして体にNo!と主張されたひとたちだけが、苦労して本物の食物を探しています。 クラゲと間違えてビニールを食べる海 …

私たちの本質

びっくりする本に出会いました。 「喜びから人生を生きる!」(DYING TO BE ME) アニータ・ムアジャーニ著 臨死体験をした人は沢山いますけれども、この人のようにその時知ったことを忘れずに、それを生かして再び生き …

1 2 3 4 »

投稿カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去投稿記事

このサイトについて

自らが宇宙とのつながりを取り戻したことで、本来の自分らしく、また健康に暮らせるようになりました。
 
この体験と感謝をもとに、より多くの方の人生を変えるお手伝いができればと思います。

アクセス

ヒーリングのご質問や、お問い合せ、ご依頼は
こちらのお問い合せページからお願いします。

ヒーリングセッションの時間は基本9:00~18:00、遠隔ヒーリングの場合はご相談に応じます。

まずはご連絡ください。

プロフィール

リコネクティブ・ヒーリング®
ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)

Twinkling Vega

Access Counter

  • 21342総訪問者数:
PAGETOP
Copyright © Twinkle Vega All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.